Brand Story
AVOCAアヴォカ

AVOCAは、1723年にアイルランド南東部アヴォカ村で、素朴な毛織物の工場としてスタートしました。
その後さまざまな歴史を経て成長を遂げ、今ではアイルランドを代表する毛織物ブランドとして知られています。

上質なウールの色糸でつくられた柔らかな風合い、鮮やかな明るい色の組み合わせが美しい毛織物は、 ヨーロッパだけでなく世界中にたくさんのファンを持ち、日本でもとても人気があります。
英国王室もAVOCAの毛織物を愛用しているのだとか。
カラフルで独特な色合いは「アヴォカ カラ―」と呼ばれ、人気の定番色とともに、デザイナーが毎シーズン、 オリジナルに生み出す色の組み合わせも定評があります。

AVOCAの毛織物は今も変わらず、300年近く前に創業したアヴォカ村でつくられています。
ここには、アイルランド最古、世界でも最古の工場のひとつと数えられる『MILL』と呼ばれる、 昔からの古い白塗りの工場が大切に残されています。現在のようにブランドが成長して世界中で 商品が販売されるようになっても、アヴォカ村以外で大量生産をすることはせず、
熟練の職人の手で、専用の織り機を使って織られ、厳しい検品を経て出荷されています。

人々の暮らしに寄り添うブランドとして成長しつづけるAVOCA。今では、ウール製品から、
ファッション、インテリア、食器、カフェや食材までライフスタイルを彩る多彩な商品をつくるまでになりました。
アイルランド国内にある複数の直営店は、どのお店もまわりの環境に合わせた丁寧なお店づくりがされ、 地元の人や観光客に人気の場所です。工場を訪れる人たちが休憩できる場所があるといいなという思いから 始まった小さなカフェは、今では地元の生産農家と連携しながら全国に展開され、
AVOCAオリジナルカフェメニューのレシピ本はヨーロッパでベストセラーになりました。

創業以来変わらない家族経営で、伝統が育んだ普遍的なもの、本当に価値あるものを大切にしながら、 『喜びを作り出し、楽しむこと』をミッションに、自由な発想とチャレンジをかさねるAVOCA。
その精神がブランドを守りつづけ、AVOCAの持つあたたかみのあるブランドイメージ、
ハッピーな感性を生み出しているのです。

LINE UP

    More ...

    BRAND